イタリアのボローニャで料理料理教室を主宰


by la-gru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:イタリアのレストラン( 7 )

Osteria GOTO

d0023951_2115354.jpg
ガルダ湖最南端の町、ペスキエラ デル ガルダに行ってきました。
着いた夜に入ったレストランは、クリ曰く「毎週通いたくなるレストラン」でした。
実際、向かいのテーブルに座っていた50代くらいのカップルは、毎土曜通っているそう。うらやまし。
私達と同年代と想像するご夫婦が二人で切り盛りされています。料理、ワイン、テーブルセッティングなど、プロとして提供するべき最低限のものはきちんと整ってるけれど、それ以外は至ってシンプル。必要以上に客に干渉しない。年が近いこともあるのでしょうが、彼らの作る空間は私達家族にとってとても居心地が良いものでした。

Osteria GOTO
Piazza Ferdinando di Savoia, 2
37019 Peschiera del Garda (VR)

tel. 045-9233014
予約をした方がいいと思います。


メニューは前菜、プリモ、セコンド、各5種類くらいづつのみ。コペルト1.5ユーロで出てくるフォカッチャも美味。

d0023951_21312555.jpg
翌日はロロスケの大好きな動物園&サファリに行く予定だったので、以前から気になっていたこのホテルに宿泊しました。動物園から車で3分です。
[PR]
by la-gru | 2010-11-15 21:38 | イタリアのレストラン

Gelateria Garibaldi (Castellammare, SICILIA)

d0023951_425279.jpg
今夏のバカンスはシチリアに行ってきました。
ボローニャに戻って来てはや3日、6回回した洗濯物のアイロン掛けがようやく終わりそうです。疲れた〜。

d0023951_4292166.jpg
海も空も抜けるように青く…。

d0023951_2322576.jpg
旅のはじまりと終わりに発熱してしまったロロスケ。ハードな観光はパスしてホテルの前の海岸沿いを散歩したりとのんびり過ごすことにしました。

d0023951_2326161.jpg
熱が下がってからは、ホテルの近くの公園にあった児童会館に行きました。写真はその公園にあった木。パレルモの公園でよく見かけました。近寄ると生きる力が湧いてきます。こういうの、日本ではパワースポットって言うんですか?

d0023951_2329184.jpg
とはいえ、折角こんな遠いところまでやってきたのに全く観光しないってのもねえ。というわけで馬に乗ってパレルモの中心地をぐるっと一周しました。途中観光スポットに立ち寄ることも可能です。私達の馬車を引っ張ってくれたのはロベルティーノという馬で地元ではちょっと有名でした。旧市街では子供達やノーヘルでバイクに乗ったおじさんなどから「ロッベルティ〜ノ〜!!」とあの独特の発音で声をかけられることもありました。ロロスケも手綱を引かせてもらってとても嬉しそうで得意そうでした。

食事に関しては、今回ロロスケの体調がイマイチ優れなかったこともあって、お目当てのレストランに行くことができなかったのですが、一度夕食に友人の別荘でお寿司を握る機会がありました。やっぱりボローニャの魚とは鮮度が比べ物になりませんでした。(値段はボローニャとあまり変わらなかったのが不思議。)
中でもイカの鮮度が格別良かったので「小松弥助」で最初に出てきたイカの握りを再現してみました。さすがにイカを三枚におろすことはできませんでしたが、ぎゅっと搾ったライムとまぶした胡麻がイカと良く合ってとても美味しかったです。
またシチリアでお寿司を握りたいと思いました。

そんなわけで今回はホッペが落ちるほど美味しかったグラニータのお店をご紹介。ピスタチオ+生クリームの組み合わせが私のおススメです。

Gelateria Garibaldi
Corso Garibaldi Giuseppe,54
Castellammare Del Golfo (TP)
[PR]
by la-gru | 2010-08-19 04:30 | イタリアのレストラン

Da Giacchetti (Portonuovo)

d0023951_18352854.jpg
ロロスケが祖父母とヌマーナの海に出かけて二週間が経ちました。週末は私達夫婦も合流しますが、平日は完全フリーのワタクシ、この二週間で3kgも太ってしまいました。今更ながら子育てって重労働なんだと再認識。

先週末は息子に会う前にマウロ夫妻とセニガリアという町にあるUliassiでランチをしてきました。
ここは以前マウロ夫妻のお気に入りレストランだったのですが、3年ぶりに来てみると何か違う(マウロ談)、ワインが一番美味しかった(アンナラウラ談)、値段と料理のバランスが悪い(クリ談)、何食べたか思い出せない(tsu談)と、散々な結果となりました。マウロの奢りだったので私達は黙ってるべきだったのでしょうが。

先々週はこのブログでもご紹介したLa torreに行ってきたんですが、こちらも何か微妙に味が落ちてる気が…。
そんな時はクラシックな料理に戻るべしということで週末はポルトヌオーヴォにあるDa Giacchettiに行きました。クリパパの馬友達のおすすめというだけあってとても美味しかったです。マルケ州のワインの品揃えが豊富です。

da Giacchetti
Via Portoinuovo, 171
Ancona
tel-071.801384

予約されることをおすすめします。
[PR]
by la-gru | 2010-06-21 18:57 | イタリアのレストラン

AL CRISTO (VERONA)

金曜のレッスンの後片付けを終えて家に着いたのが夜中の1時半。音を立てないようにそっと玄関の扉を開けると姪っ子がまだ起きていて荷物を運び入れるのを手伝ってくれました。
こうして私が安心して家を留守にしていられるのも、姪っ子とそのお友達が食事の支度から息子の世話に至るまで全てを完璧にこなしてくれていたお陰です。本当にありがとう。
(これを書いている今、二人は既に日本に帰国。つ、つらい。_| ̄|●)

翌日は山に出かけました。

d0023951_84045.jpg
スカンピ(手長エビ)。途中観光に立ち寄ったヴェローナのレストランで食べました。内陸でこんなに新鮮なお魚が食べられるなんて!
このレストランには、ミラノのNOBUで勉強したという中国人の寿司職人の方がいました。で、そのお寿司はというと、まあふつうに美味しい程度だったのですが、和食をやっているだけにポン酢が常備してあったわけです。写真の手長エビには、もちろんポン酢を持ってきてもらいました。

Al Cristo

Piazzetta Pescheria, 6
Verona
Tel 045.594287

(この記事は2009年3月14日に書いたものです。)
[PR]
by la-gru | 2010-05-24 15:12 | イタリアのレストラン

LA TORRE (Numana)

d0023951_21291392.jpg

「ウシさん(時々夫は母乳育児中の私をこう呼ぶ)、今夜は二人で出かけようよ。」
クリに誘われて行って来たのがココ。滞在しているアパートから徒歩3分の断崖にあるレストラン。そう言えば出産以来、クリと二人で外食するのはコレがはじめてです。

d0023951_22572140.jpg


LA TORRE
Via la torre, 1
Numana (AN)
tel. 071.9330747

昼夜営業
年中無休


d0023951_22325992.jpg

この日はテラスにあるバーで軽く食事をとりました。
ヌマーナは、アドリア海に面した街なので夕日を見ることはできませんが、目の前にあるのは海だけ。絶景が広がります。
d0023951_22365459.jpg

ドリンクは一杯12ユーロ。高いです。ドリンク代というよりは席料ですね。上の写真はおつまみ3種。

d0023951_22473195.jpgテラスから更に階段を下りたところにあるレストランは、“聖ロレンツォの日”にクリの両親と共に訪れました。雰囲気、料理、値段ともに◎。お刺身が食べられます。(が、ワサビと醤油はありません。)
ここはクリママが美味しいと言った数少ないレストランのひとつでもあります。
この日は、イタリア人3人を敵にまわしてフランス産シャブリを開けました。クリママはシャブリ初体験!だそうで、最後には「美味しい美味しい」と喜んで飲んでいました。フランスワインっていっても結局はシャルドネですからね。

(この記事は2007年8月25日に作成したものです。)
[PR]
by la-gru | 2010-05-22 23:07 | イタリアのレストラン

Albergo Alpino Passo Giau (Passo Giau)

d0023951_21512757.jpg
山に行くと俄然元気になる舅。上級ロッククライマーである彼は、山を前にすると人が変わったように饒舌になります。

そんな彼が「美味しいレストランがある」と連れて行ってくれたのがジャウ峠にあるレストラン”。アーゴルドから車で1時間弱かかります。
標高2000m、寒いです。この日はあいにくのお天気だったため、せっかくの景色を楽しむ事ができませんでした。次回はぜひ。
山の反対側には高級リゾート地コルティナの町が広がります。


d0023951_2244128.jpgAlbergo Alpino Passo Giau

32020 Colle Santa Lucia (BL)
Dolomiti - Italy
Telefono - Fax 0437 720130

峠というだけあって、レストランにたどり着くまでの道は険しいです。(笑)
クネクネクネクネ、山道が苦手な私は「これで不味かったら舅といえど許さん!」とまで思ったものですが、どっこいとても美味しかったです。

(この記事は2008年8月25日に作成したものです。)
[PR]
by la-gru | 2010-05-22 21:48 | イタリアのレストラン

Agriturismo Corradini(Castello di Fiemme)

d0023951_18314559.jpg
週末の仕事がキャンセルになったので、今だ!とばかりにトレンティーノの山に出かけてきました。

お宿はもちろんこちら

d0023951_18343376.jpg
部屋に入ってカーテンを開くとそこには何とも幻想的な風景が。
あ〜山に来た。という気分になります。

d0023951_18362922.jpg
このアグリツーリズモを利用するときは、夕方に必ず一旦宿にもどることにしています。お目当てはもちろんメレンダ(おやつ)!この日はテレビ撮影が入っていたので特に豪華でした〜。
自家製の無添加のリンゴジュースは最高に美味しく、滞在中は家族で浴びるようにいただいてます。笑
もちろん帰りには7リットルパックも購入します。

一面の銀世界に息子も大喜びでした。
パスクアまでは雪があるそうなのでもう一回くらい行けるでしょうか。

Agriturismo Corradini
Via Milano, 28
38030 Castello di Fiemme
Trentino - Italy
tel.+39 0462231010
[PR]
by la-gru | 2010-03-04 18:42 | イタリアのレストラン

ボローニャで料理教室を開いています。
詳しくはコチラwww.la-gru.itをご覧ください。

カテゴリ

イタリア料理のレッスン
日本料理のレッスン
出張ビュッフェ
その他の催し
ボローニャのレストラン
イタリアのレストラン
お知らせ
活動紹介
tsuのつぶやき
日本のレストラン

以前の記事

2014年 09月
2013年 11月
2013年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧