イタリアのボローニャで料理料理教室を主宰


by la-gru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

12月のレッスンについて

ここのところバルセロナのことで頭がいっぱいです。
まずは航空券をと検索した結果、ボローニャからの直行便で往復62ユーロというのを発見。あとワンクリックで購入!というところまできていたのに、たまたまウチに夜ご飯を食べに来ていたマウロに、「ライアンエアーで62ユーロは高いな。聞くところによると航空券の値段は出発の51日前あたりが一番安いらしいからもうちょっと待ってみたら?」と言われ様子をみることに。
が、翌日から値段は上がるばかり。ハラハラドキドキ、最後には日本の姉にもクリにもかなりウザがられ、86ユーロまで上がったところでポチ、ついに購入しました。くやし〜。(その後113ユーロまで上がり、今日はついにリストにでなくなっちゃいました。危ない、危ない。)
これからはホテルとレストラン選びに専念しま〜す。


12月のレッスンは満席になりました。たくさんのご参加ありがとうございます。


11月のレッスンの様子はこちらのブログでどうぞ。

日本から来てくださったcitron kamiさん。遥々お越しいただきありがとうございました。

双子育児で大忙しの中、ご主人の協力のもと駆けつけてくださったBolognamicaさん。久しぶりのレッスン、マリアも大喜びでした。

ボローニャ在住組常連マダムのおひとりerieriさん。いつもありがとうございます。
[PR]
# by la-gru | 2012-11-20 20:35 | お知らせ

12月のレッスンのご案内

昨日のトリュフ祭りで買ってきた栗と胡桃があまりに美味しくて、今朝からずっと、栗→みかん→胡桃→チョコレート→栗というのを延々繰り返してます。そりゃ太る筈だわ。┐(´-`)┌

d0023951_0505991.jpg

さて2012年最後のレッスンのご案内です。
12月のレッスンは伝統的なクリスマスの食卓、皆さまお待ちかねのトルテッリーニを作ります。
個人レッスンでは時々作っていますが、定期レッスンでこれを作るのは実に4年ぶりです。「姑マリアの料理教室」一番最初のメニューがトルテッリーニでした。

次回レッスンの詳細は以下の通りです。

2012年12月13日(木) 午前10時〜 
「ナターレの食卓」  トルテッリーニインブロード、ドライフルーツが入った七面鳥のロースト、カスタードプリン

参加をご希望の方はメールまたは非公開メッセージででお申し込みください。
[PR]
# by la-gru | 2012-11-06 02:22 | お知らせ

エミリアロマーニャ州の郷土料理  Lungo la Via Emilia

d0023951_19393668.jpg

今朝、お客さん用のトイレを掃除しようとしてギョッ! 鏡にクモの巣(ハロウィンパーティの時の飾り)がついたままでした。レッスンに来られたみなさんはさぞびっくりされたことでしょう…。

さて、今回のレッスンはテーマが本場エミリアロマーニャ州の郷土料理とあって私も気合いたっぷりで臨みました。お料理はもちろんのこと、ワイン(ピアチェンツァ)やパン(フェッラッラ)、そして食後のエスプレッソと一緒にお出しするチョコレート(ボローニャ)まですべてエミリアロマーニャ州ずくしです。
そのわりにはろくな写真が撮れておらず…。_l ̄l○ 一通り落ち込んだ後、結局トップの写真は過去に撮りだめしておいたものを使用しました。
肝心のところでいつもツメが甘い。トホホ。

d0023951_19491885.jpg

↑の写真、手前がアンティパストの“ミルフィーユ仕立てのモルタデッラのムース”、奥に写っているのがセコンドの“エミリア風アリスタ(豚肉)のミルク煮”です。“アリスタ”や“ストロッツァプレーティ”という言葉の由来、メニューに登場していないピアディーナについてなど、姑も特別な思い入れがあったのでしょうか、今回のレッスンはいつも以上に説明がたくさん入りました。

レッスン内容は以下の通りでした。
Millefoglie alla mousse di mortadella 
(ミルフィーユ仕立てのモルタデッラのムース)
Strozzapreti funghi e salsiccia 
(ストロッツァプレーティ きのことサルシッチャのソース)
Arista di maiale al latte all'emiliana 
(エミリア風アリスタ(豚肉)のミルク煮)
Friggione alla bolognese 
(ボローニャ風フリッジョーネ)

d0023951_2022081.jpg

テーブルアレンジメントでは秋から冬へと移り変わる今の季節感を出したかったのですが、こちらも没写真ばかり。
レッスンに参加してくださった方々がブログアップしてくださることを期待しています。相変わらず他力本願でスミマセン。
[PR]
# by la-gru | 2012-11-05 05:10

栗三昧 〜秋の食卓〜  Castagne e dintorni

d0023951_181876.jpg

無事、栗粉をゲットしたところでさあ栗三昧レッスンのスタートです。

ドルチェは一番最後に食べますが作るのは一番最初。今回は“栗のケーキ チョコレートソース添え”を作りました。
姑のレシピには、他のイタリアマンマ同様、適量の文字がよく登場しますが(笑)、ドルチェは別。
彼女は「ドルチェは化学、分量をきっちり量らないと仕上がりがばらついてしまう」とよく言っています。
でも今回のケーキは例外。栗のペーストと砂糖の配分などちょっとしたテクニックもご紹介しながらあっという間に一品が完成しました。
ほんのり甘くてふわふわのこのケーキ、作るのも簡単だし朝ごはんにも良さそうと生徒さんにも人気でした。

ケーキをオーブンに入れている間に今日のメインディッシュになるほろほろ鳥を捌きます。
捌くと言っても、オーブンで丸焼きにするので肉に切り目を入れるのは最初に背中を開くときのみ。後は足から順に骨を取り除いていくのですが、この作業、実はかなり生々しいです。姑は淡々と説明しながら、バキバキグリグリ作業をしていましたが、生徒さんの間からは「うわっ」「ひぃ〜」という声が時々上がっていました。最後は皆さん美味しそうに召し上がっていらっしゃいましたけど。笑

d0023951_22341621.jpg

さて、気を取り直してパスタを打つことにしましょう。
グルテンを含まない栗粉でパスタを打つのはとっても難しいのですが、生徒さんの中には普段から家でパスタを打ち慣れていらっしゃる方もちらほら、あっという間に10人前のパスタが出来上がりました。

今回もまたこの方がレッスンの様子をブログにアップしてくださっています。いつもありがとうございます。

11月のレッスンは御蔭さまで満席になりました。

12月のレッスンは13日(水)に「クリスマスのクラシックメニュー」予定しています。
近日中にこのブログで詳細をお知らせ致します。乞うご期待。
[PR]
# by la-gru | 2012-10-20 03:59 | イタリア料理のレッスン

ボローニャ風豚肉のミルク煮

d0023951_21455081.jpg

先週あたりから朝晩の気温がグッと下がり、家の中にいても肌寒く感じることが多くなりました。
今日は朝からエステティックサロンに行ってきたのですが、暖房がついていない室内はそれは寒く、リラックスするどころかマッサージが終わる頃には体がガチンガチンに冷えてしまいました。(T_T) 
帰ってすぐ熱〜いお湯をはってお風呂に入ったのはいうまでもありません。全く何やってんだか…。┐( ̄ー ̄)┌

さて、11月3日に予定している「エミリアロマーニャの郷土料理」のレッスンですが、メニューに一部変更があります。

アンティパスト: モルタデッラのムース
プリモ: ストロッツァプレーティ
セコンド: ボローニャ風豚肉のミルク煮+付け合わせ(フリッジョーネ)

写真は、セコンドに作る予定のボローニャ風豚肉のミルク煮。イタリアの煮込み料理というと、ワイン煮やトマト煮など味がしっかりしたものを想像しがちですが、このミルク煮はとってもデリケートで優しい味がします。ほっこりと身も心も温まりましょう。
[PR]
# by la-gru | 2012-10-17 22:09 | イタリア料理のレッスン

ボローニャで料理教室を開いています。
詳しくはコチラwww.la-gru.itをご覧ください。

カテゴリ

イタリア料理のレッスン
日本料理のレッスン
出張ビュッフェ
その他の催し
ボローニャのレストラン
イタリアのレストラン
お知らせ
活動紹介
tsuのつぶやき
日本のレストラン

以前の記事

2014年 09月
2013年 11月
2013年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧