人気ブログランキング |


イタリアのボローニャで料理料理教室を主宰


by la-gru

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Il Monte

d0023951_17465881.jpg
ボローニャのチェントロから車で30分のところにあるサッソマルコーニは、無線電信の発明でノーベル物理学賞を受賞したグリエルモ・マルコーニの故郷として有名です。

この日は夕方からC家の友人でもあるSanta Chiaraの美術展に一家総出で出かけてきました。88歳になるエンマおばあちゃんも一緒です。
Santa Chiara氏自身は既に他界しているので、この展覧会でホストを務めるのはドイツ人の彼の奥さんです。
展覧会を後にして向かったのは丘の上にあるレストラン“イルモンテ”。母体は、サッソマルコーニにある社会的協同組合コーパップスです。

数年前に作家の井上ひさし氏が訪れ、紹介されたことから日本でもよく知られるようになりました。かく言う私もここを初めて訪れたのは、日本から視察に来られたある社会的協同組合の通訳をした時のこと。

d0023951_17512648.jpg
敷地内には知的、精神障害の人達によって育てられている野菜とハーブの畑が広がります。レストランの料理には、この畑で収穫された有機野菜が使われています。

レストランは丘のてっぺんにあるので風通しもよく、夏はベランダや庭先にテーブルが並べられます。食事中まだじっとしていられないロロスケ、この日も交代で遊ばせながら食事をしました。小さい子連れの家族にピッタリです。
辺りが暗くなり始めると、あちこちで蛍が飛び始めました。丘を下る帰り道は、まるでクリスマスツリーのように暗闇に光が灯りとても幻想的でした。(2008年6月筆)

Co.pa.p.s. Il Monte

Via Castello, 59
40037 Sasso Marconi (BO)
Tel. 051/6755422
Cell. 348/5252452
Fax. 051/845700
by la-gru | 2009-11-30 17:52 | ボローニャのレストラン

Grimandi Tonino

d0023951_1741388.jpg
小さな子供がいると外食するのも一苦労。
“食事に飽きたら外に出て走り回れる庭があればいいなあ”とか、“動物がいればなおよいなあ”なんて考えながらレストラン選びをしていると、最後はだいたいアグリツーリズモに落ち着きます。

今回行ったのはボローニャとモデナの間にあるアグリツーリズモ。クリママがレシピを提供していたこともあって、前々から一度言ってみたいねと話していたのでした。動物がいるところも◎。

モデナという土地柄、サラダのドレッシング用にと出されたバルサミコ酢が超美味でした。我が家ではチーズ用にはかなり古いとろみのあるものを使いますが、サラダを和えるバルサミコ酢はスーパーで購入したものを使っていました。でもこういうのを一度味わってしまうともう終わりですね。(笑)
売り物でもないのに4リットル譲ってもらいました。
大きな声では言えませんが、ワタクシ毎日スプーンで飲んでます。

Azienda agrituristica Grimandi Tonino

Via Bastarda, 9
Piumazzo (MO)
Tel 059 934247/934330
cell 3470708571

夜は金曜と土曜、お昼は日曜のみ営業。要予約。メニューは事前に相談可。基本的にはコースのみ。
by la-gru | 2009-11-30 17:42 | ボローニャのレストラン

結婚披露パーティ

d0023951_22555042.jpg
ある秋晴れの日、個人宅で行われた結婚披露パーティにお料理の出張をしてきました。
主役のお二人とは、新郎はラグルー日本料理教室の生徒さん第一号、新婦はイタリア料理教室の生徒さん第一号というご縁です。更にはお二人が初めて出合ったのもラグルークチーナの祝賀パーティだそうでして。あの日は忙しくしていたのでそんなこと全然気づきませんでしたけどね〜。
そんなご縁もあってお二人のご自宅で開かれた結婚披露パーティもラグルーが担当させていただいたという訳です。

d0023951_2249754.jpg
日伊カップルですので、料理も和伊折衷。軽めのランチを兼ねたアペリティフメニューということでご注文いただきました。

d0023951_2249262.jpg
ビュッフェでは基本的に生ものを使ったお寿司は出さないことにしています。イタリア人のゲストの中には「お寿司を食べるははじめて」という方もたくさんいらっしゃいましたが、皆さんよく召し上がられていました。パーティが始まってから最初の30分はあまりの人だかりに日本人ゲストが恐くて料理に近づけないという事態も発生していました。(笑)

d0023951_225688.jpg
披露宴のメインデザートはやっぱりウェディングケーキ。他はあくまで控えめに。この日は和菓子は紅白羊羹を、イタリア菓子はチョコトリュフと上の写真にあるマスカルポーネを用意しました。もちろんビスコッティも、姑が一枚一枚心を込めて手焼きしています。(↑これかなり美味しいんですよ!)
by la-gru | 2009-11-29 23:25 | 出張ビュッフェ

ラ レプッブリカ 2009年7月掲載

d0023951_031411.jpg
今年の夏、息子を連れて日本に里帰り中だった私の元に、イタリアに一人で残って仕事をしていた夫から嬉しいニュースが届きました。
ラ レプッブリカという有力紙の地元版に、ラグルークチーナの活動が紹介されたのです。その後たくさんの知人からも「新聞見たわよ!」というメールをもらいました。お陰で生徒さんも増えました。イタリア人は新聞を読まないとよく言われますが、少なくとも「ここボローニャのある程度の年齢以上の人達は読んでいる」と、私は思います。
by la-gru | 2009-11-29 00:41 | 活動紹介

SUPER SUSHI II

d0023951_021493.jpg
通常レッスンは2時間〜3時間→試食という流れで行われます。レッスンの前半はディモストレーション形式で、後半は参加者の方々にも調理をしていただきます。レッスン中は皆さんが退屈されないようワインと軽いおつまみをお出ししています。

そうするとたいてい…。

おしゃべりに花が咲きます。( ̄p ̄)

そんな生徒さん達をさりげなく軌道修正して、レッスンに戻っていただくように持っていくのはコーディネーターである私の仕事です。

先日、SUPER SUSHI IIに参加してくださった方が写真を数枚送ってくださいました。
そこには…。

d0023951_02345.jpg


ワイン片手に思いっきりおしゃべりに花咲かしているワタクシの姿が。( ̄p ̄)
by la-gru | 2009-11-29 00:23 | 日本料理のレッスン

HALLOWEEN

d0023951_17592056.jpg
今年ラグルークチーナの料理教室に、はるばる日本からお越しくださった生徒さんは全部で5名。その中でもTさんは、今回の料理教室を含めなんと3レッスン連続でご参加いただきました。
で、肝心のレッスンなんですが、三枚ほどしか写真を撮っていませんでした。( T∇T)
HALLOWEENのレッスンに参加してくださった方の中に、お料理の写真を撮ったという方がいらっしゃいましたら、私宛何枚か送っていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
ダメダメアシスタントは相変わらずです〜(⌒_⌒;
by la-gru | 2009-11-27 18:11 | イタリア料理のレッスン

SUSHI CLASSICO II

d0023951_174323.jpg
今年2回目のSUSHI CLASSICO。「日本料理ってお寿司や天ぷらだけじゃないんですよ」ということが伝えたくても、やっぱり人気があるのはお寿司のレッスンなんですね。

d0023951_17451338.jpg
「私は生魚は食べないけれどお寿司が大好きな夫と息子のために習いにきたの」とおっしゃるのは手前のシニョーラ。レッスン後もメールで何度もやり取りしました。彼女の奥には「象以外の動物は全て料理した」という料理の鉄人級シニョーラ。こういう言い回しがイタリア人のおもしろいところですね〜。
by la-gru | 2009-11-27 17:50 | 日本料理のレッスン

Focaccia e verdure

d0023951_0423922.jpg
夏休み明けのレッスンでは、野菜中心のヘルシーメニューで食生活を見直しました。レンズ豆の肉団子、ズッキーニと人参のトルタ、デザートにはほうれん草のプディング、野菜ってこんなに美味しいんだ!皆目から鱗の連続でした。
by la-gru | 2009-11-27 00:50 | イタリア料理のレッスン

Arriva l'estate!

d0023951_0351533.jpg
ボローニャでは連日30度を越える暑さが続いています。(この日記は6月に書いたものです。)
そんな時はひんやり冷たいお料理が食べたくなりますね。
和食でいうところのざるそば、そうめん、冷麺。(あれれ、書いてみると麺ばっかり。)
ふふふ、あるんですよここイタリアにも。

d0023951_0353299.jpg
この日作った(もちろん食べた)メニューはこちら。

antipasto: Gaszpacho con guarnizioni
具沢山のガスパッチョ
primo piatto: Paccheri freddi con mousse di ricotta agli asparagi
リコッタチーズとアスパラガスのムースを詰めた冷たいパッケリ
secondo piatto: Filetto di maiale alla saba
豚フィレ肉のサバソース
dolce: Gelo di fragole allo spumante
スプマンテ風味の苺のシャーベット

d0023951_0354917.jpg
生徒さんの中には、はるばる日本から参加してくださった方もいらっしゃいました。
by la-gru | 2009-11-27 00:40 | イタリア料理のレッスン

日本の夏メニュー

d0023951_17445625.jpg
夏バテ対策はじめましょう。
冷やしうどんに冷しゃぶサラダ、メインには夏野菜の天ぷらと天むすを作りました。そうそうデザートの羊羹も忘れずに。

d0023951_17504484.jpg
料理教室には、男性の姿もちらほら。カップルで参加されることもあります。そして皆さん手先が器用!
“シェフ”と呼ばれる人達の多くは男性ということを考えると不思議でもなんでもないことですね。
by la-gru | 2009-11-25 17:54 | 日本料理のレッスン

ボローニャで料理教室を開いています。
詳しくはコチラwww.la-gru.itをご覧ください。

カテゴリ

イタリア料理のレッスン
日本料理のレッスン
出張ビュッフェ
その他の催し
ボローニャのレストラン
イタリアのレストラン
お知らせ
活動紹介
tsuのつぶやき
日本のレストラン

以前の記事

2014年 09月
2013年 11月
2013年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧