人気ブログランキング |


イタリアのボローニャで料理料理教室を主宰


by la-gru

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

un mondo di gelato & co

d0023951_2139485.jpg

(この記事は2007年4月13日に作成したものです。)
今週末、ボローニャの気温は26度まで上がる模様。我が家も今日やっと衣替えが終了しました。特に昼間は春というよりも夏のような日差し。私もここ数日は家の中でもTシャツ一枚で過ごしています。
で、夏といえばジェラートですね。
そこで今日はイチオシのジェラート屋さんをご紹介。
ボローニャ駅から駅裏方面に歩いて10分くらいのところにある小さなお店。
ここの店主は夫の中学時代の同級生で、クリ曰く
「14歳の時から既にジェラート職人になりたいと言っていた」というのですから立派なものです。
ボローニャには、老舗のジェラート屋さんも数多く存在しますが、意外なことに生乳を使用しているお店はたった4軒しかないのだとか。もちろん彼のお店はその中の一軒です。
マイブームは“チョコレートのフラッペ”。
是非お試しあれ。

d0023951_21583669.jpg

un mondo di gelato & co
Via Matteotti, 37b
Bologna (Bo)
tel.051.371961

**********************
夫の知り合いの店であるということにかこつけて、昨年から抹茶を持ち込んで抹茶のジェラートを作ってもらっています。40gの抹茶でだいたい2kgくらいのジェラートできあがります。
店主のロッビーは、日本に来たことも抹茶アイスを食べたこともないのに完璧な日本の味に仕上げてくれます。
今度は黒ごまペーストを持ち込んでみようと思っています。
by la-gru | 2010-05-28 19:55 | ボローニャのレストラン

レッスンは秋から再開します

d0023951_16345863.jpg
いつまでも寒い寒いと思っていたら、昨日いきなり30度近くまで気温が上がり、とうとう今年は花粉症でしか春を感じることができませんでした。

5月から再開予定だったレッスン、悩みに悩んだ末、秋まで延期することに致しました。お問い合わせをいただいた皆さまには大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。m(_ _)m
今後は我が家の引っ越しに伴い、自宅でレッスンを行う方向で考えています。
「秋頃にイタリアに行くのでレッスンに参加したいのですが…。」というありがたいお問い合わせを日本からいただいておりますが、できれば9月よりは10月、10月よりは11月が確実です。(そんな勝手な!\(`0´)/)
というのも次の家は、全面改装の予定でして…。
よせばいいのにねえ。6年前にも大変な目にあってるのにねえ。ヽ( ̄ー ̄ )ノ

そんなわけで、しばらくブログネタが乏しくなってしまうので(姑は来週からバカンスに出かけますし…)ボローニャの窓辺からを臨時復活させました〜。
\(^o^)/

冒頭の写真は、アスパラとリコッタチーズのトルテッロー二。姑のお手製です。昨日のサンデーランチのプリモでした。

d0023951_172642.jpg
昼食の後、弾き語りをするロロスケ。大きくなりました。
by la-gru | 2010-05-24 17:03 | お知らせ

AL CRISTO (VERONA)

金曜のレッスンの後片付けを終えて家に着いたのが夜中の1時半。音を立てないようにそっと玄関の扉を開けると姪っ子がまだ起きていて荷物を運び入れるのを手伝ってくれました。
こうして私が安心して家を留守にしていられるのも、姪っ子とそのお友達が食事の支度から息子の世話に至るまで全てを完璧にこなしてくれていたお陰です。本当にありがとう。
(これを書いている今、二人は既に日本に帰国。つ、つらい。_| ̄|●)

翌日は山に出かけました。

d0023951_84045.jpg
スカンピ(手長エビ)。途中観光に立ち寄ったヴェローナのレストランで食べました。内陸でこんなに新鮮なお魚が食べられるなんて!
このレストランには、ミラノのNOBUで勉強したという中国人の寿司職人の方がいました。で、そのお寿司はというと、まあふつうに美味しい程度だったのですが、和食をやっているだけにポン酢が常備してあったわけです。写真の手長エビには、もちろんポン酢を持ってきてもらいました。

Al Cristo

Piazzetta Pescheria, 6
Verona
Tel 045.594287

(この記事は2009年3月14日に書いたものです。)
by la-gru | 2010-05-24 15:12 | イタリアのレストラン

LA TORRE (Numana)

d0023951_21291392.jpg

「ウシさん(時々夫は母乳育児中の私をこう呼ぶ)、今夜は二人で出かけようよ。」
クリに誘われて行って来たのがココ。滞在しているアパートから徒歩3分の断崖にあるレストラン。そう言えば出産以来、クリと二人で外食するのはコレがはじめてです。

d0023951_22572140.jpg


LA TORRE
Via la torre, 1
Numana (AN)
tel. 071.9330747

昼夜営業
年中無休


d0023951_22325992.jpg

この日はテラスにあるバーで軽く食事をとりました。
ヌマーナは、アドリア海に面した街なので夕日を見ることはできませんが、目の前にあるのは海だけ。絶景が広がります。
d0023951_22365459.jpg

ドリンクは一杯12ユーロ。高いです。ドリンク代というよりは席料ですね。上の写真はおつまみ3種。

d0023951_22473195.jpgテラスから更に階段を下りたところにあるレストランは、“聖ロレンツォの日”にクリの両親と共に訪れました。雰囲気、料理、値段ともに◎。お刺身が食べられます。(が、ワサビと醤油はありません。)
ここはクリママが美味しいと言った数少ないレストランのひとつでもあります。
この日は、イタリア人3人を敵にまわしてフランス産シャブリを開けました。クリママはシャブリ初体験!だそうで、最後には「美味しい美味しい」と喜んで飲んでいました。フランスワインっていっても結局はシャルドネですからね。

(この記事は2007年8月25日に作成したものです。)
by la-gru | 2010-05-22 23:07 | イタリアのレストラン

Albergo Alpino Passo Giau (Passo Giau)

d0023951_21512757.jpg
山に行くと俄然元気になる舅。上級ロッククライマーである彼は、山を前にすると人が変わったように饒舌になります。

そんな彼が「美味しいレストランがある」と連れて行ってくれたのがジャウ峠にあるレストラン”。アーゴルドから車で1時間弱かかります。
標高2000m、寒いです。この日はあいにくのお天気だったため、せっかくの景色を楽しむ事ができませんでした。次回はぜひ。
山の反対側には高級リゾート地コルティナの町が広がります。


d0023951_2244128.jpgAlbergo Alpino Passo Giau

32020 Colle Santa Lucia (BL)
Dolomiti - Italy
Telefono - Fax 0437 720130

峠というだけあって、レストランにたどり着くまでの道は険しいです。(笑)
クネクネクネクネ、山道が苦手な私は「これで不味かったら舅といえど許さん!」とまで思ったものですが、どっこいとても美味しかったです。

(この記事は2008年8月25日に作成したものです。)
by la-gru | 2010-05-22 21:48 | イタリアのレストラン

Villa la Torre

d0023951_1955116.jpg


10月のある週末、トリノからN夫妻が遊びにきてくれたのでボローニャ郊外にあるレストランへ食事にでかけました。
ここは私達が披露宴を催したヴィッラ。昨年からレストランとして営業を開始しました(要予約)。
田園地帯にポツンと建つこのヴィッラ、夏場にガーデンパーティをするのも素敵ですが、寒い冬の日に暖炉を囲んでゆっくりまったり食事を楽しむのもまた乙だと思いませんか。

d0023951_2031860.jpgVilla la Torre
Via FUNO, 24
Funo di Argrlato (BO)
tel&fax 051.862407
必ず予約が必要です。

(この記事は2007年11月12日に作成したものです。)
by la-gru | 2010-05-22 20:09 | ボローニャのレストラン

Corte d'Aibo

d0023951_450129.jpg
良く晴れた日曜日、クリの両親とアンナラウラ&マウロ、トリノからロロスケのプレゼントを持って遊びに来てくれた友人Mを招待して、ボローニャの郊外Monteveglioにあるレストランに行ってきました。
ロロスケの誕生日のお祝い第三弾です。(これでおしまい。)

元々ワインを通して知ったこのレストラン、出されるワインはもちろん全て自家製です。周りは州立公園に指定されており、手入れの行き届いた自然が広がります。
市内から車でたった40分、たまにはこんなところで過ごす近場のバカンスもいいかも知れませんね。

(この記事は2008年5月11日に作成したものです。)
by la-gru | 2010-05-22 04:48 | ボローニャのレストラン

ボローニャで料理教室を開いています。
詳しくはコチラwww.la-gru.itをご覧ください。

カテゴリ

イタリア料理のレッスン
日本料理のレッスン
出張ビュッフェ
その他の催し
ボローニャのレストラン
イタリアのレストラン
お知らせ
活動紹介
tsuのつぶやき
日本のレストラン

以前の記事

2014年 09月
2013年 11月
2013年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧